マンションとアパートの違い

マンションとアパートの違いは?

マンションとアパートの違いは、建物の構造のみです。
アパートは階数が2階までで木造、あるいは軽量鉄骨造りが中心なのに対し、マンションは階数に制限はなく木造がないという点が異なります。
アパートは小じんまりとしていて家賃が低め、マンションは小洒落ていて家賃もアパートより高いという印象があるかもしれません。
しかし、同じ築年数だとマンションの家賃の方が少し高いのが一般的ですが、築年数の浅いアパートと古いマンションとではアパートの方が高くなります。
家賃は構造ではなく築年数と周辺の利便性で設定され、アパートだから、マンションだからということは関係しないのが実際のところです。

読者が選んだ、今おすすめの賃貸情報No.1

  1. アパマンショップ

    アパマンショップ

    賃貸マンション、アパートのお部屋探しなら、やはり人気No.1のアパマンショップがおすすめです。
    店舗数も紹介物件数も多く、デザイナーズやメゾネット、ペット可マンションなど人気の物件を抱えているため、満足度が高いのも人気の理由です。
    条件に合う物件を探して何件か紹介してくれるので、まずはネットから問い合わせてみましょう。
    問い合わせると、非公開物件や掲載前の物件も教えてくれますよ。

    アパマンショップの人気物件を見る


マンションのメリット

マンションのメリットには、設備の充実と安全面が挙げられます。
アパートと比較して高級感もありますし、鉄筋コンクリート造りの物件が多いため強度で、火災や地震など自然災害に遭った時にも被害が少なく済みます。
また、近年はセキュリティ面に配慮し、防犯カメラやオートロックのあるマンションが増えています。
防音対策もしっかりとした造りなら、上の階や隣の入居者の生活音に悩まされることもなく、友人を呼びやすいという面もあります。
マンションは家賃が高そうというイメージがありますが、最近は敷金・礼金ゼロの物件も増えつつあります。

マンションの人気物件を探してみる

アパートのメリット

住環境の良い地域にリーズナブルな家賃で住むことができるのが、アパートの最大のメリットです。
築年数にもよりますが、家賃と管理費、共益費を足しても比較的手ごろな物件が多い上、家賃の相場にあわせて駐車場も割と安く借りられる場合が多いです。
また、少し築年数が経っているアパートの場合は、最近建てられた物件よりも収納スペースが広くとられていることが多く、物持ちな方にはおすすめです。
アパートは音が心配という方は、戸建で区分けされている物件やコンクリート造りの物件を探してみましょう。

アパートの人気物件を探してみる

ブランド品買取サービスNo.1

ブランディア

  1. ブランディア

    ブランド品の宅配買取といえばブランディアですよね。
    往復の送料、梱包キット、査定料、キャンセル料もすべて無料のサービスで、さらに振込手数料が無料なのも実は嬉しいところです。
    インターネットから申し込んで、梱包・発送して、あとは査定金額の連絡が来るのを待つだけなので、最短3日で簡単に買取から入金までしてくれます。
    ブランド品をより高く売りたいと思っている方はブランディアがおすすめなので、何か売れそうなものがあったら一度査定をお試しください。

    ブランド品の買取査定を試してみる


ページの先頭へ